月はNASAのものなのか?



勘違いしないで頂きたいのですが、
月はNASAのものではありません。
NASAは天体を所有しているのではありません。


NASAの仕事は、地球外資源の探査なのです。
さらには人間の乗る宇宙の乗物の開発なども
行っています。


しかし、1967年の宇宙条約では、月やその他の天体が
探査を目的とした人類全体の財産であると宣言している以上、
月はNASAのものと言っても
間違いにはならないのではないでしょうか?
こう思ってしまいがちですが、月や宇宙に家を建てれるか?
と聞かれると、返事はNOになります。
NASAにはそのような権利はありません。


NASAの宇宙や月など地球外資源に関する取り組みは
誰もが誇りに思うことです。
同時にルナエンバシージャパンもそうです。
NASAの行いを誇りに思っています。
だからこそ、現在も地球外資源の販売を行えるのです。


大切な人に月の土地をプレゼント。驚く・喜ぶ顔が楽しみ!

月や火星の法律は正しいものか?


地球外惑星の法律・・・
月の憲法及び月の権利章典を立案し導入した
"Head Cheese"(月の所有権を主張したデニス・ホープの別名)の法律以外には
存在しません。


中には、お金がある人だけが所有権を持てるようにすると、
庶民をバカにしたような意見の提案もありました。
このような法律ができてしまえばとんでもないことに!
お金を持っている企業団体や、組織だけが所有でき
私達庶民は決して所有できない、
手の届かないものとなってしまいます。


もしもこのようなとんでもない法律ができてしまうなら、
ルナエンバシージャパン社は、庶民の権利を守ります!
そして、地球外資源への権利獲得にむけて支援することを
目的とし、最善の努力を行ってくれるでしょう。


ルナエンバシージャパン社は、私達庶民の身方です。


月の土地の購入についてはこちらから >>

月協定に反対する国



月協定は、”月その他の天体における国家活動を律する協定”のことで、
宇宙や月、その他の天体の全てを含む土地・資源の
所有権の否定などが定められている条約です。


しかしこの月協定に同意する国はほんの少数にしかならず、
署名を拒否している国が後を絶ちません。


月協定により、月は営利目的での開発や利用を禁じられていますが、
命名することは禁止されていません。
ですが、命名権限の資格を持っているのは
IAU(国際天文学連合)のみであり、私達国民には権利はありません。


世間では、月に命名ができる!といったことを
商売にしている企業もありますが、
公式に認定されたものではありません。
ご注意ください!


月協定は、あるようでないものと考えて良いのでしょうか?
実際、様々な企業が天体資源を営利目的で利用するに当たり、
準備し計画を立てています。
月協定に同意しない国が多数だということなので、
仕方がないことなのでしょう。

贈り物に月の土地のギフトカードはいかがですか?


月の土地の所有権利と引き換えができる
ギフトカードを贈り物にするのはどうですか?
ルナエンバシージャパンでは、このようなギフトカードを
扱っています。


セットのものも含め3種類ありますので、
アナタご自身の好み、もしくは贈り先の方の好みに合わせ
選んでください。


さて、つきの土地のギフトカードを贈られた方は、
まずサイトをご覧ください。
商品の引き換えを行い、次に所有者の登録手続きを行います。
これだけで月の土地の所有者になれてしまうのです!


ハジーラッピングというのはご存知ですか?
空気の力で品物を浮かせて運ぶ方法なのですが、
月の土地ギフトカードはこの空気圧包装での発送となります。
まさに宇宙からの贈り物ですね


月の土地ギフトカードは、大変喜ばれる贈り物です。



月の土地の購入についてはこちらから >>

大切な人に月の土地をプレゼント。驚く・喜ぶ顔が楽しみ!

中秋の名月に関するウンチク



中秋の名月はよく耳にする言葉ですね
しかし字に書いてみたことはありますか?
「中秋の名月」 「仲秋の名月」
どちらが正しいと思います?


一般によく使われるのは「仲秋の名月」の方ですが、
これ、実はどちらも正しいのです。
仲秋の場合、秋の半ばの1ヶ月ほど。8月をさします。
一方中秋の場合、秋の真ん中のことで8月の中間の15日を指します。


旧暦1日は、新月から始まりますので
15日は新月から14日後となります。
ということは14日後には満月が見られるのか?
いいえ、そうでもないのです。
なぜなら月や地球の軌道は楕円形ということから、
新月から満月まで、2日ほどの差が出るのです。


もうお分かりですね
以上のことから、15日には必ず満月になるとは限らないのです。





月の土地をプレゼントしませんか?



人とは違う贈り物がしたい!という方に朗報です。
ルナエンバシー社では、月の土地と引き換えられるという
ギフトカードを取り扱っています。
それが”MOON GIFT CARD”です。


”MOON GIFT CARD”を贈られれば、その方は
サイトにアクセスし情報を登録するのみで、
月の所有者となるのです。


”MOON GIFT CARD”の種類は豊富で、

ベーシックギフト、カードがセットのスタンダードギフト、
カード付きファイルセットのプレミアムギフトの3種類あります。
更には、宇宙で使えるというスペースペンのセットや、
スワロフスキーが虹のように光輝くレインボーメーカーのセット、
フリーズドライ製法のチョコレートケーキの宇宙食とのセットなど、
宇宙気分を味わえる楽しいセットも販売されています。


贈り物はもちろん、ご自身の楽しみとしても
ご利用ください。


月の土地の購入についてはこちらから >>


バレンタインに「月の土地」をプレゼント

月の土地を購入してみた!

月の土地を実際に購入してみました!
ギフト用で自分のために購入したので(泣)

恋人・友人・知人に月の土地をプレゼントする時には是非、参考にしてくださいね。


月の土地

実は、こんなカードだけ送られてきます。そうなんです!


以前までは「証明書」のようなものだけ
しかもらえなかったんですが・・


最近では、こういったカードまで
もらえるようになっているんですね。

そして、月の土地カードにURLが書いてあります。


URLにアクセスしますと、

「お客様番号」と「○○」を

入力する欄があります。

(カードの裏面に記載されています。)


hikikae1.jpg

なんと今まで通りに月の土地の証明書とも
交換できるんですね。



これは、

「月の土地をあげた人」

「月の土地をもらった人」


どちらが発行手続きをしてもかまいません。



ただし!「プレゼントをあげた人」が発行する場合は

「お名前」「住所」「郵便番号」「電話番号」

「発行日をいつにするか」を先に聞いておかないと

月の土地の権利者になれませんのでご注意を!




まぁ、本当に月の土地の所有者になれるとか
なれないとかネットで議論が飛び交っていますが、


もし、本気で月の土地の所有がどーたらこーたらと
考えているのであれば


「購入しない方がよいと思いますよ」笑



月の土地を購入する人ってそんな重い気持ちで
購入していない人が多くいます。



・少しお遊び的な感覚

・ロマンチックなプレゼントをあげたい

・話のネタに


というような感じです。

だからといって商品は悪いわけではありませんよ。



ギフトセットなら

・月の土地プレミアムカード

・月の土地権利書/月の憲法/月の地図

・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)

・月の所有権の宣言書コピー(英文)

・オリジナル封筒


これだけついてきます。


貴方も大切な人にプレゼントする際は、
月の土地をプレゼントしてみてはいかがですか?


⇒月の土地の公式ホームページへ







タグ:月の土地

月の土地をプレゼントに!

月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。
同氏は、「月は誰のものか?」という疑問を持ち、
法律を徹底的に調べました。

すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した、
宇宙条約しかないことがわかりました。

同氏は月の権利宣言書を作成し、国連、アメリカ合衆国政府、
旧ソビエト連邦にこれを提出し、「地球外不動産業」を始めました。


月の土地はサプライズプレゼントにぴったり!
月のオーナーは、現在世界中で『約120万人』います。
自分用に月の土地を買うのはもちろん、心のこもった
夢のある贈り物としてプレゼント用にも大変喜ばれています。

バレンタインやホワイトデー、母の日、父の日などの
プレゼントに月の土地は如何ですか?




⇒月の土地の詳しい詳細へ

大切な人に月の土地をプレゼント。驚く・喜ぶ顔が楽しみ!


タグ:月の土地プレゼント 月の土地 月の土地購入 月の土地販売価格

月の土地の他商品紹介


こちらでは月の土地以外にも様々な商品を扱っています。
その一部ですが、紹介させて頂きますね。

「月球儀」

商品内容
・月球儀球 
・月球儀台
・月和文解説書付
・全アポロ着陸地点記載

【サイズ】
・月球儀球径32cm

\15,750円(税込)

世界で2社でしか作成されていない月球儀の一つです。



「火星の土地」

・火星の土地権利書/火星の憲法/火星の地図
・火星の土地権利書(和訳・A4)/火星の憲法(和訳・A4)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

\3,000(税・送料無料)


「金星の土地」

・金星の土地権利書/金星の憲法/金星の地図
・金星の土地権利書(和訳・A4)/金星の憲法(和訳・A4)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

\3,000(税・送料無料)


⇒詳細はこちらから

タグ:月の土地

月の土地の価格


月の土地の価格を紹介しますね。


・月の土地権利書/月の憲法/月の地図
・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

\2,700円(税・送料無料)

『月の土地』は、1エーカーは約1,200坪の広さとなります。
約1,200坪の広さを例であらわしますと、
おおよそ、サッカーグラウンド1つ分に相当します。


※注意点
・ご注文からお届けまで約1週間ほどかかります。(配送は日本国内のみ)
・ギフトなどのご注文で、ご注文者と権利の名義が異なる場合、権利者情報にプレゼント相手(名義人)を入力してお申込下さい。
・連名注文は2エーカーからのお申込となります。
・未成年の方は、保護者様の同意が必要です。


⇒月の土地の詳しい詳細へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。